えっかの自己紹介

えっかブログ

はじめまして!えっかです。

ブログを見つけてくださり、
嬉しいです♪ありがとうございます^^

私は現在、会社員として働きつつ
インターネットでビジネスをしています。

パソコンを使う女性

 

家に帰れば2歳児の母で、
夫と3人暮らしです。
保険会社に勤めています。

まさか自分がネットビジネスを
始めるなんて!!と、

私自身びっくりしています(笑)

「頑張ればなんとかなる!だからやる!」

って精神で会社勤めをしてきたんですが、
生活がかわると自分だけの頑張りでは
どうにもならなくて…

「保育園に早くいくよ!ママ電車があるから…」

「保育園のお迎えがあるのでお先に失礼します。」

「子供が熱出たので休ませてもらいます。」

家では子供をせかし、会社では先に帰る事ばかり。
なのに通勤は1日往復2時間超。
保育園によって家に帰れば怒涛の育児家事タイム。

「あ~~もっと時間が欲しい。
自由に働けたらなぁ。家で働きたい(><)」

そう思い続けるも、
私には特別なスキルもないからムリだよね。。
って決めつけていたんです。

だけどある日、

子育て中のママさんが家で働きながら
パソコンで収入を得ていることや、

激務OLさんが仕事をしつつ
パソコンで収入を得る仕組みを作って脱サラ、
今は好きな時間に起きて
のんびり仕事をしていることを知ったんです。

「え?なにやってるんだろう?」

そんな生活をしている人がいるなら、
私もそんな働き方をしたい!!

その思いから会社員をしつつ、

自動で収入を得る事の出来る仕組みを
インターネット上に作ることができました^^

私みたいに
働き方や仕事に悩んでいる人、
自由な時間がもっと欲しいと思っている人に

働き方は会社員だけじゃない、
労働する以外にも方法があるんだよと
伝えたい!!と思っています。

ブログやメルマガでは、
私の価値観をもとに話しているので

えっかの事を知っていただくと
より理解しやすくなります。

どうぞ最後までお付き合いください^^

 

私の目指してること

 

私の学んで取り組んでいる方法は
自動に収入が得られる仕組みを
インターネット上に作ることです。

なんでこのビジネスモデルを選んだのか。

それはお金だけじゃなくて、
時間も手に入れたかったからです。

 

社会人となって10年以上働いて、
収入があってもボーナスが入っても。

休みがとれなくて、旅行になかなか行けませんでした。

「社会人になったらヨーロッパに行きたいな♪」

って思ってたんです。
一応、年末年始やお盆は休みがありますが
高すぎて手が出せなかったんですよね…(><)

「休みがとれなかったら、
旅行に行けないじゃんか~~~!!
大学生のうちに行っておけば良かった。。。」

って後悔しましたね。
と言っても、大学生の時は資金がなかったんですが(笑)

このように、時間もお金もあって
やりたいことってできるんだな~って実感したんです。

 

また育児休暇中に、
もらえる手当てが半分に減った時の話しです。

通帳残高がどんどん減っていくことに怖くなり、
いわゆる副業をはじめました。

メルカリ、ポイ活、FX、ブログ、ROOM、アンケートサイト。
結構いろいろ挑戦しましたね。

スマホで稼げることってこんなにある^^
って最初は嬉しかったけど

2円3円のアンケートや
急にマイナスになるかもしれないFX、
書いても収益につながるかわからないブログ。

やることを増やせば時間がとられ、
だけど思ったほど稼げない。
そんな状態が続きました。

さらに、これらは
作業を辞めてしまったら
収入が止まってしまう副業なんですね。

学んでから知ったのですが、
これらは「労働型の働き方」なんです。

これでは時間が自由にはなれません。

私は子供がいるので
小学1年生の壁も心配ですし、

夏休みや冬休みに一緒に過ごしてあげられる
働き方をしたいと思っています。

なので欲張りですが、

≪自動化できて時間も自由になる働き方≫

を目標にしており、インターネット上に
仕組みを作りました。

私の理想の生活は、

・今しかない子供との時間を大切にしたい
・のんびり朝ご飯を食べたい
・家族の休日を統一したい
・仕事を続けられるのか心配
・学費、老後の不安をしたくない
・経済力の問題で選択できないことをなくしたい
・パン教室に通いたい
・好きな人たちと付き合っていきたい
・好きな洋服を買いたい(仕事着中心)
・疲れた日には外食でのんびりしたい
・新婚旅行で行ったハワイへまた行きたい

書き出してみたら、意外とあるものです^^

お金が全て、というわけではありませんが
豊かに暮らすにはお金と時間も必要なんです。

時間に追われる生活も疲れるし、
お金がないとそれをどうにかカバーしようと
自炊したり自分でどうにかしようとするので
ますます時間がなくなります。

わたしは自分も幸せになりたいし、
子供の幸せ♡を守れるように
家庭環境を整えていきたいんです。

お金にも時間にも自由な人生にしたい。
仕事だけじゃなく、プライベートも大切にしたい。

これは叶えられないことではなくて

そんな生活をしている人たちがいる事を
知ったから私もそうなりたいと望みました。

ネットビジネスの世界を知って、
やるかやらないかは自分次第だと
聞いてきたし、実感しました。

挑戦すれば可能なことでも、
諦めたら夢は夢のままです。

ネットビジネスは今の生活にプラスで始められるから
転職のようなリスクもありません。

会社員として働くと
働く場所も時間も決められないけど、

自分で稼ぐ力を身に付ければ、
生活も人生も自分で好きな選択をすることができます。

働く以外にも、やりたい事はたくさんあるんです。

自分にはできそうにない、そんな風に諦めるのは
もったいないと思ったんです。

そんな思いを、しっかり伝えていきますね^^

最初はみんな実績ゼロ

 

私は入社して11年、
この会社でずーっと働くんだ!と思い続け
10を超える資格の勉強をして取得して
副業なんて考えももたず、働いてきました。

仕事でパソコンは使うけど、
全て会社のシステム。

パソコンは持ってるけど
ネットサーフィンとWordくらいしか
使えませんでした。

だけど育児休暇中に
50%に手当てが減ることがわかっていたので
私もなんとか稼ぎたい、と思ったんです。

そこから、
・どんな副業があって収入を得られるのか。
・育児しつつできるものなのか。
・特別なスキルがなくてもできるのか。

わからないことを調べて、
実際の私の生活に取り入れられるのか
再現性あるのか、わたしにできるのか。

不安だったので毎日毎日調べたんです。

知識もゼロ。
経験もゼロ。
人脈もゼロ。

だけど調べれば
ママさんたちがブログで稼いでいることがわかったし
メルカリで出品したら商品が売れたんですね。

商品が売れて稼いだ実績。
学んで得た知識、
それらは私の経験となりました。

できそうなことを片っ端から
挑戦したら1年間で18万円稼いでいたんです。

「す、すごい!
毎月お小遣い程度だわ~って思ってたけど
18万円も稼いでたんだ…!」

自分でも実感がなかったので、正直驚きました。

経験ゼロ→18万円稼いだ経験値

1年でこんな変化がありました。

はじめはネットで稼ぐなんて怪しい。
詐欺にあうかも…
そう思ってたし、思われるのも嫌でした。

ネットってこっそりできちゃうから、
どうやって稼いでいるのか
全然わからないんですよね。

一緒に生活している夫でさえ

「え?TVボード売れたの?」
「食器棚いつ売れたの!?」

って驚いていたんです。笑
(引っ越し時、メルカリ出品の話しです。)

だけどメルカリだって
商品が売れる先には

≪人がいる≫ってことは同じなんです。

だからしっかり対応するし、

誠実な人から商品を買いたい。
そう思うから、自分もそうありたいと思っています。

ネットビジネスだって、
商品やサービスを提供する先には
お客様がいる。

だから副業というとサブのように聞こえるかも
知れないけどそうじゃなくて、
本気で学ぶし、許す限りの時間や自己投資もしています。

正直言うと、やること多いな。。
そう思った事はあるけど、

やり始めると楽しいんです^^
お客さんからお返事いただいた時には

「わ~~!そう思ってくれてるんだ^^」

って反応を頂いて
1人パソコンの前でニヤニヤしちゃったし、

自分ができることが少しずつ増えて
自信がついて、学んだら改善点が見えてくる。

そんな生活が楽しくなりました。

ネットビジネスを知っていくと
稼いでいる人実績のある人たちが
たくさんいる事を知って、

今からでは遅いかな、と
考えた事もあります。

でも、
ちょっと前をいく先輩もいるし

周りを見てもみんなが買うときに
商品を選ぶ理由は人それぞれ。

迷ってる時間があるんだったら、

自分にとって一番若い今、
この瞬間からはじめたいと思ったんです。

今から始めれば知識だって経験だって積めます。

そして早く、
子供を「おかえり^^」とむかえられる働き方に変えたい、そう思っています。

 

意見をいうのが苦手でした。-幼少期~-

 

母が専業主婦で1人目の子だったので

公園へよく遊びにつれて行ってもらい、
音楽教室へ通ったり
体操教室へ行ってみたり
してもらったそうなんです。

だけど、とっても恥ずかしがり屋で
体操教室ではずっともじもじ。。
動けなくて辞めたそう。

思い返せば、
昔から先生に当てられるのは苦手だし
目立つことは避けたい…そう思ってきました。

もうちょっと大きくなってからですが、
授業中に回ってくる音読の時間。
それすらドキドキしちゃうくらい
人前に出る事が苦手でした。

私には3つ下の弟がいます。
子供の頃の3歳差ってとっても大きくて、

いつも、
「お姉ちゃんは全部食べたよ~すごいねえ。」とか
「ほら、お姉ちゃんみたいに静かにしなくちゃだめでしょ。」

こんな風に弟のお手本とならなくちゃって気持ち、
両親がほめてくれるから答えなくちゃ!!って気持ち。

これらが私の中で芽生えてきました。

そんな時、
恥ずかしがりやの私にとって大事件が起きたんです。

幼稚園の年長の運動会でした。
鼓笛隊といって、太鼓や楽器で演奏しながら
運動場をみんなで歩くビックイベントがあったんです。

私はみんなと同じ楽器がいいな~
って思っていたんですが…

「えっか、旗(はた)がかっこよくないか?
衣装もみんなと違うし、側転もするぞ!」

父がそんなことを言い出しました。

楽器を演奏する子がほとんどですが、
両サイドに数名だけ大きな旗を持って入場し、
派手なパフォーマンスをするんです。

「女の子がやったらかっこいいぞ~!どうだ!?」

別に強制ではないし、
父はただかっこいいと思ってるから進めてきただけなんですが…

その時の私は、
そんな目立つことできない…側転なんて自信ない。。(><)
だけど、お父さんが嬉しそうに言ってるから嫌と言えない。。

 

「私、旗やるね。」

そう言ってしまった自分がいました。

結局は、第3希望の鉄琴になったので
(重いので背の高い私に依頼がきた)

旗にはならずに済んだのですが
子供ながらに嫌と言えずに、

「私、やるね。」と言ってしまった苦しい出来事でした。

大きくなっても自分の意見が言えなくて、
このことでかなり悩んできました。

そんな自分が嫌で嫌で
ずーっと劣等感を抱いてきたんですが

今ではそんな悩みもほとんどなくなり
自分に自信をもつことができるように変われました^^

 

30年ちょっと生きてきて、
仕事もしてると話す機会も増えたから徐々に…という気もしますが、
自分の感じる大きなターニングポイントは

心配している事の96%は起こらないって
教えてもらったことです。
(米国ミシガン大学の研究チームが行った調査)

心配しなくて大丈夫。
そうやって気持ちの持ち方を決めたことで、
悩む時間が減ったなぁと実感しています。

今までは、人にどう思われるのか。
心配で言い出せない事が多かったんです。

私は、超石橋をたたいて渡る性格だったんですけど
思えばこれは母ゆずりの性格なんです。


価値観は今までの環境や周りの人の影響でできている
って知って

これ、私のことだ~~って実感しました(笑)

だったら、影響されたい人の思考回路を知りたい!

いわゆる成功者の(個人で稼いでいる人)
話すことや考え方を聞いているうちに、

「え!めっちゃ前向き。
すごくポジティブ、その考え方気持ちが楽になるかも。。。」

こんな風に、わたし自身変われている。
前向きになったなぁと思っています。

人って、いつからでも変わることできる。
そう実感しています。

やりたいことなんて特にない。-学生時代-

 

中学生3年生で進路を決めるとき。
特にやりたいこともなくて、

田舎に住んでいたので街の高校へ行きたい。
そしてできれば、あまり知っている人がいない
新しい環境へ行きたい。

そんな理由で進学先を決めました。

私の通っていた田舎の中学は、
飴のゴミが落ちているだけで…

「学校にこんなもの持ってきたのは誰だ?」

って学年集会が開かれるくらい平和だったので(笑)

高校に進学して茶髪、金髪も珍しくない環境は
最初はすごく居心地が悪かったです。

部活は硬式テニス部に入ろうと思ったけど
リアル版お蝶婦人(わかりますかね?笑)

テニスしてるのに日焼けしたくないようで
金髪巻髪、化粧バリバリ、顔全体にサンバイザー&長袖長ズボン
で優雅に部活をやっている様子を見て…

わ、わたしにはこの環境むりかも…
そう感じて結局は軟式テニス部に入ったり。

そして真面目だった私も環境になじんで
髪を染めたりピアスをつけてみたり。
テニス部だったので、日に焼けて髪色が焼けてさらに抜けていくので

「あれ?今何やってるの?」

って高校生に見えなかったようで、
地元の子に会うとこう聞かれることも。

学校変わるだけで、こんなに環境って変わるんだな~~

って、すごく感じましたね。

今の環境に悩んでる人へ、
場所が変われば環境なんてかわります。笑

私はこんな働き方がしたい。-大学~就職期-

 

高校3年間、それなりに楽しく過ごしました。

進学に悩むころ。
・大学に進学希望の子
・東京の専門学校目指す友達

夢や希望をもって進路を決めたと話を聞きつつ、
私はまた、特にやりたい事がない。
そう思っていました。

高校はどの道へも進めるよう普通科に進んだので
大学は経済学部が普通科みたいな感じかな?

そんな理由で県内の大学を上からバーッと
受験しました(笑)

そこでプチ事件が!

あまりにも思い入れがなかったので、
勘違いして学部を申し込んでしまったんです(汗)

 

結果、
私は文系なのに、建築学部へ進学しました。

パッと見て、社会学部って何かわかりにくいですよね。。

そして、授業の単位とるのにすごく苦労したんです(><)
今でも忘れません!

熱・光・音・空気…
コンクリートの強度なんちゃら…って授業。

なんでこんなに難しいことを、
さらに専門的に話すんだろう?わけわからん…

人生でこの時しか関数電卓なんて使いませんでしたが、
本気でやってみると、なんとかなるものです(笑)

ゼミではインテリアを専攻。
主に、椅子について学びました。

って話をすると、
「何で金融機関に勤めてるの~??」

ってよく聞かれます。

建築学部にいると、
図面や模型の締切日には

泊まり込んで作業するなんて当たりまえ。でした。

大学って泊まり込めるんですよ?
知ってました?笑

始めのうちは18時までにやって家に帰ろう。
そう思ってましたが次第に、終電で帰ろうって思うようになりました。

そして、完成が見えなくなると
帰るのをあきらめて泊まり込むんです。

みんなも泊まってるし、
それが普通の感覚になっていきました。

就活を始めた時、その感覚に違和感を持ったんです。

プレゼンで模型作ったり
図面を見栄え良く作るのって
言い方変えると終わりがないんですよね。

今は学生だから好きで友達と模型作ってるけど、
これが仕事になったらできるのかな?
結婚して、子供が産まれたら無理じゃない?

そう考えた瞬間、
「ワークライフバランスがとれる働き方がいい。」
自分の望んでいる働き方が明確になりました。

言い方を変えると、
仕事もしつつプライベートも充実させたい。

会社からすると、わがままに見えたかもしれません。

それでも結婚したり、子供が産まれたら
環境が変わるのは目に見えています。

だから、

「ずっと働き続けたいと思っています。
私の思い描くワークライフバランスが
実現できると思った御社で働きたいです。」

そう言い続けて
就職活動をして内定をゲットしました。

今でもその思いは変わりません。
仕事も、家庭も育児も自分の時間も大切にしたいと思っています。

私が伝えたい事、目指すこと

 

ワークライフバランスの実現を夢見て
働き始めた保険会社ですが、働くうちに、

より働き方について強く意識するようになりました。

実際には2時間残業して通勤に3時間。
家に帰るのは20時半、そんな生活が普通でした。

支店異動もよくあるのでその度に人間関係や
次の業務に慣れるまでが大変だなぁって。
追い打ちをかけるように、
職種も変わって内勤事務から総合職へ。

育児休暇明けの復職と共に新しい業務も増え、
「そんな話聞いてないよ!!(><)」
って思ってます。

今後の仕事はどうなるんだろう?
この不安は入社してずっと持ち続けています。

子育てをしながら働くようになってからは、
月曜~金曜日を乗り切り、
土日はホッとする間もなく家事や買い物。
出かける日もあるけど、同時に疲れちゃうんです。

朝は子供をせかして準備して、
帰りは誰よりも早く「お疲れ様でした」
と会社を切り上げる生活です。

子供の体調悪い時はムリして出勤しても
「子供にごめんね。」という気持ちになり、
家で看護してると会社に申し訳ないなぁって。
どっちを選択しても罪悪感があるんです。

忙しくなることは覚悟してたけど
時間がないと、こんなに気持ちも苦しくなるんだ。
これは実際に仕事と育児を両立して感じ、

 

お金を稼げても、
これじゃあダメだなって思うようになりました。

 

時間もないと、やりたいことってできないんです。
もっと土日は娘と遊びに出かけたい。
そう思っても家事や買い物を優先しちゃうと
そうはできません。

とにかく時間に追われる生活だったけど、
ビジネスを通して新しい世界を知り

「自分で稼ぐ力をつける」ことができたら
働き方もやりたいことも選択できる生活にできる。

そんな生活がしたいと、会社員をしつつ
インターネットに小さな仕組みから作りました。

私のこの発信を通して、
同じような悩みを持っている人に。
自分で稼ぐ力をつけることで悩みが解決できるなら
知って欲しい、そう思って書いています。

ぜひ、一緒にがんばれたら嬉しいです☆

 

 

無料で《在宅で叶える自由な働き方セミナー》いかがですか?



  私は今、会社員として働きつつ
子供が寝た後のすきま時間を使って
インターネットを使って副業をしています。

入社して11年目、
ずっと生命保険会社に勤めてきました。


・順調にステップアップしている…
そう思ったけど復職したら
残業ゼロ、手取りは17万円に。

・こんなに忙しいのに?!
時間の融通も利かない、
小学校1年生の壁はどうなるんだろう…

・仕事が続けられなくなるかも、
そうなったら仕事も収入もなくなっちゃう(><)
どうしたらいいの……?!


そんなときに、
ママさんや会社員のOLさんが
インターネットで副業をしている事を知ったんです^^

ずーっと時間に追われる生活から
家族や好きな人と過ごす時間に変えている人たちがいる。


気になったので調べると、
インターネットでの情報発信をしていました。

情報発信が収入になることを知り、
勉強をして私も仕組みをつくることができました。


在宅で仕事ができたら、
私の悩みって色々解決しちゃうんです。


≪2歳の子供の成長を家で感じたい♡≫


昼間に公園に一緒にでかけて、
一緒におやつを食べて、
お昼寝する寝顔を見たい(^^)

私もそんな働き方を目指してます。


同じように働き方で悩んでいる人に
こんな働き方もあるよと知って欲しくて
発信しています。

私のやっている事がわかる
動画セミナーを作ってみました。


メルマガ内で限定公開しています^^


-----------------------------------------
初心者だけど、わかりやすかったです!
えっかさんの人柄が伝わります^^
と、なかなか好評です♪
------------------------------------------

YouTubeで倍速にすれば15分程度で
聞くことができます^^

《在宅で叶える自由な働き方セミナー》を見てみる